特別支援教育研究センター最新情報

「高等特別支援学校(職業科)への期待に関するアンケート」の結果について

植草学園大学・植草学園短期大学特別支援教育研究センターでは,昨年10月から11月にかけて千葉県内の特別支援学級を設置している中学校へ「高等特別支援学校(職業科)への期待に関するアンケート」を実施いたしました。集計結果がまとまりましたので,公表いたします。
発送数587通のうち、187通の有効回答をいただきました。詳細につきましては、別紙の集計結果(PDFファイル91.7KBをご覧ください。

 

 職業科を設置する高等特別支援学校への進学希望のニーズが高い。
【設問3】複数回答の251回答のうち、146回答(58%)が希望もくしは関心を示す。 

 職業科の設置への期待度は8割を超える。
【設問4】「おおいに期待する」「期待する」が86%を占める。

 学費のかかる私立の高等特別支援学校であっても、積極的に受け止められている。
【設問5】「積極的に入学させたい」「教育内容次第」「進路の選択肢の一つとして検討」が合わせて91%。一方、「入学させたいと思わない」は9%

 

植草学園大学・短期大学は、その専門性を生かし、千葉県の障害教育・福祉の一助となるよう取り組みを進める次第です。これからもご支援・ご協力くださいますようお願い申し上げます。
標記調査にご協力をいただきました各市教育委員会,各学校及び保護者の皆様にはご多用中のところ貴重なご意見等をいただき大変ありがとうございました。

 

植草学園大学・植草学園短期大学特別支援教育研究センター
センター長 尾崎 祐三

特別支援教育研究センター
最新情報
資料請求はこちら
ページの先頭へ