2018年度 植草学園大学・短期大学 デジタルパンフレット
11/48

3年次からは専門的なゼミナールで学びを深める実際に保育園や幼稚園や小学校で子どもたちと図画工作をします。森高ゼミでは、図画工作・造形に特化して、子どもの視点を考え、いかにその子に合った支援ができるかを追求します。造形活動を通して子どもの反応を直に見られるので、常に新たな発見があります。実際にさまざまな保育園・幼稚園・小学校などの現場で、授業や共同制作を通して子どもたちと関わる、活動力のあるゼミです。ものづくりを通して、特別支援教育の理解を深める。田所ゼミは、特別支援教育で活用できる「教材研究」「ものづくり」がメインテーマになります。豊かな発想で教材をイメージし、各種素材・工具・道具を使いこなし、教材開発ができる人材に育ってほしいと願っています。椎茸栽培、竹炭作り、草花・野菜の栽培にも挑戦中です。スローガンは「チーム田所」、「4Kゼミ(きつい、汚い、臭い、?) 」。森高 光広 ゼミ小学校教育専攻加瀬 菜緒 (3年)千葉県立匝瑳高等学校出身テーマは保育・教育における音楽。みんなで和気あいあい楽しむゼミ。髙木ゼミでは、広く保育・教育における音楽に関わることを研究テーマとして設定しています。ゼミでは勉強だけでなく、社会人としてのマナーも重視しています。髙木ゼミの「5つの掟」には、①髙木からメールがきたら確認した旨すぐ返信する、②提出物の期限を守る、などの他に、⑤ゼミの飲み会で注文したものは完食する、があります。みんなで和気あいあい、きょうも楽しい髙木ゼミです!田所 明房 ゼミ特別支援教育専攻髙木 夏奈子 ゼミ幼児・保育専攻飯野 桜 (4年)千葉県立津田沼高等学校出身永野 志歩 (3年)千葉県船橋市立船橋高等学校学校出身特別支援学校の教材をどんどん作ります!まじめに楽しくがモットーです!実践に役立つ森高先生の造形技術を学べます!発達教育学部 発達支援教育学科10UEKUSA GUIDE BOOK 2018

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です