2018年度 植草学園大学・短期大学 デジタルパンフレット
15/48

副学長 保健医療学部長 小池 和子理学療法学科の特色保健医療学部の教育理念と人材育成123基礎医学実習室、評価測定室、治療室、運動療法室など清潔で広々とした実習施設が用意され、そのうえ1学年40名の少人数制ですから、設備や機材も全員が同時に実習可能なように十分確保されています。清潔で広々とした実習施設。15名の専任教員は、いずれも大学や医療現場での経験が豊富なエキスパートです。手厚い指導により、理学療法士として必要な幅広い学問的知識、最先端の療法を行える高度な技能を学修できます。大学や医療現場での経験豊富な専任教員。千葉県内外のさまざまな医療施設と実習施設契約を結んでいます。臨床現場での実習は大学と臨床指導者の綿密な連携のもとに行われ、理学療法・医療の実際を身につけていきます。修了後、自信をもって卒業に向かうことになります。臨床現場での実習を重視したカリキュラム。取得できる資格必要な講義、演習、実習の単位を修得し、卒業が認められると理学療法士国家試験受験資格が与えられます。国家試験に合格すると、理学療法士の国家資格が得られます。● 理学療法士  国家試験受験資格と も確かな技術に裏打ちされた実践力(技育)人間と命を尊ぶ心(徳育)保健医療の高度な知識と探究心(知育)地域社会への貢献と共同(共に生きる社会の実現)2025年に国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上となる超高齢社会を迎える我が国では、身体機能の障害をもちながら生活する方々はますます増えていくと予想されます。保健・医療分野では、こうした方たちが生活の質を高く保ち、いきいきと日々を過ごすことができるように専門的な技術支援をします。特に植草学園では、困難をもった人が、社会の一員としてその人らしく生活できるよう支援することを重視します。 “身体だけでなく心の痛みにも寄り添うことのできるあたたかい理学療法士”として、地域社会に貢献し、情熱と努力を惜しまない臨床力のある理学療法士を育成します。身体だけでなく心の痛みにも寄り添えるような理学療法士になりましょう。国家試験合格率95%平成29年3月卒業生実績保健医療学部 理学療法学科14UEKUSA GUIDE BOOK 2018

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です