2018年度 植草学園大学・短期大学 デジタルパンフレット
17/48

より専門的に学ぶ ゼミナール広くてきれいな実習施設生命現象に関する研究を行うゼミです。テーマはテレビなどで紹介された健康法の真偽を確かめるものから、最先端の脳機能解明研究、ネズミを使った基礎研究まで幅広く行っています。単に結果を出すことでなく、知識に創意工夫をトッピングした研究プロセスを楽しむことを目標にしています。知識に創意工夫をトッピング。研究プロセスを楽しみます!模型や人体解剖標本を使った観察実習や、ヒトや動物による生理実験を行い基礎医学知識を深めます。 2人に1台の昇降式ベッドや物理療法機器を設置しており、実技実習科目や物理療法学の実習を行います。身体の動きを計測するさまざまな機器を設置し、基礎学習から高度な学術研究まで行えます。基本的な訓練から、疾患や障害の分野に応じた運動療法まで幅広く学びます。評価測定室基礎医学実習室運動療法室佐々木 檀 (4年)秋田県立湯沢高等学校出身治療室ベッドのある実習室が2つあって、必ずどちらかは空いているので、実技の練習が思いっきりできます!新妻 愛祐美 (3年)福島県立いわき光洋高等学校出身富沢 佐江子 (4年)千葉県立成田北高等学校出身桑名 俊一 ゼミ実習ではペアを組んで行うことも多く、必然的に話したり直接身体に触れたりするので仲間になるのも早いです。桑名ゼミでは人間の身体についてなんでも研究したいことを研究できます!保健医療学部 理学療法学科16UEKUSA GUIDE BOOK 2018

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です