2018年度 植草学園大学・短期大学 デジタルパンフレット
22/48

将来の夢に向かって効率良く学べる授業と実習1年次 前期1年次 後期2年次 前期2年次 後期介護実習科目〈期間〉実習先佐藤 匠(1年)千葉県立東金高等学校出身1年次2年次Pickup●障害児入所施設●児童発達支援センター ほか●認知症対応型共同生活 介護事業所介護実習Ⅰ 〈1日・5日間〉・児童福祉施設・認知症高齢者のグループホーム介護実習Ⅱ 〈9日間〉(通所介護事業所実習含む)介護実習Ⅲ 〈13日間〉介護実習Ⅳ 〈18日間・2日間〉(居宅訪問関連実習含む)●特別養護老人ホーム  ●介護老人保健施設  ●障害者支援施設  ●労災特別介護施設●社会福祉協議会、特定非営利活動法人、株式会社などの居宅介護サービス事業所、 老人介護支援センター ほか[体   育][異文化理解]●スポーツ・レクリエーション●海外福祉研修[人文系][社会系][外国語]●道徳と福祉の心●コンピュータ概論●キャリアガイダンスⅠ●総合英語[人文系][社会系][自然系]●音楽療法●法学●キャリアガイダンスⅡ●環境と人間●人間の尊厳と自立●人間関係の形成とコミュニケーション●生活と福祉 ●災害・緊急時の介護●地域共生論●介護の基本Ⅰ(介護福祉論)●介護の基本Ⅱ(介護対象論)●介護の基本Ⅲ(リスクマネジメント)●介護の基本Ⅴ(レクリエーション)●コミュニケーション技術Ⅰ●生活支援技術Ⅰ(総論・環境)●生活支援技術Ⅱ(移動) ●生活支援技術Ⅲ(食事) ●生活支援技術Ⅳ(清潔・入浴)●生活支援技術Ⅴ(身じたく)●生活支援技術Ⅵ(排泄) ●生活支援技術Ⅶ(睡眠・終末期)●介護過程Ⅰ(総論)●介護総合演習Ⅰ●介護総合演習Ⅱ●介護実習Ⅰ●介護実習Ⅱ ●発達と老化の理解Ⅰ●発達と老化の理解Ⅱ●認知症の理解Ⅰ(認知症総論)●認知症の理解Ⅱ(認知症対象論)●障害の理解Ⅰ●こころとからだのしくみⅠ(人体の構造と機能)●こころとからだのしくみⅡ(疾患の症状と介護)●こころとからだのしくみⅢ(人間の欲求の理解)●こころとからだのしくみⅣ(日常生活に即したしくみ)●カウンセリング●介護保険制度とその他の諸制度●介護福祉特論Ⅰ●介護福祉特論Ⅱ●介護の基本Ⅳ(リハビリテーション)●介護の基本Ⅵ(介護サービス事務)●コミュニケーション技術Ⅱ●生活支援技術Ⅷ(障害別)●家事生活支援技術Ⅰ●家事生活支援技術Ⅱ●介護過程Ⅱ(演習)●介護過程Ⅲ(チームアプローチ)●介護過程Ⅳ(事例研究)●介護総合演習Ⅲ●介護実習Ⅲ●介護実習Ⅳ●認知症の理解Ⅲ(認知症援助論)●障害の理解Ⅱ●人間関係論●施設経営●障害教育●医療的ケアⅠ●医療的ケアⅡ●地域介護福祉研究専門科目基礎科目仕事を実践で覚えられるワーキングスタディがあることと、地域と障害について学べるので、植草に決めました。下田 誠真 (2年)千葉県立佐原白楊高等学校出身高齢者と交流するふれあいサロンでの実習●地域共生論・ キャリアガイダンスⅡ・ 介護過程Ⅲ避難所運営ゲーム●災害・緊急時の介護現実の社会情勢、課題に関心をもち、行動する力を養います。特に災害時にどう行動するか、避難所運営ゲームや拠点福祉避難所運営訓練、講演会などを通して実践的に学修します。地域社会で暮らす高齢者・障害者と交流し、利用者理解・介護の内容に反映させていきます。介護過程Ⅳの事例研究発表●介護過程Ⅳ(事例研究) 地域介護福祉研究実習で体験した介護過程から普遍的な要素を見出し、研究手法や論理的思考を身につけるための研究として論文にまとめます。授業で学んだことを演習で実践して、どんどん身についていきます。21

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です