主要科目の特長 〈植草学園短期大学〉

〈共通基礎科目〉

 共通基礎科目のうち,「道徳と福祉の心」は,建学の精神を含めているという点で,本学の特長ある科目の一つである。両専攻ともこの科目を必修としている。

 

〈共通の専門科目〉

 両専攻共通の専門科目として,「卒業研究」を設け,介護や保育等に関することを調査・研究し,2年間の学習成果として,論文にまとめる。
 また,「キャリアガイダンス」では,入学早々から卒業後の就労に向け,丁寧に指導している。

 

〈地域介護福祉専攻の専門科目〉

 介護福祉士養成施設等の指定規則」に定める科目は全て網羅し,併せて「地域共生論」「災害・緊急時の介護」など地域福祉に関する独自科目を必修科目としている。加えて,「施 設経営」などの地域福祉に係わる科目,「障害教育」「カウンセリング」などの特別支援教育等に係わる科目などを選択科目で配置し,本専攻の特色を発揮するようにしている。

 

〈児童障害福祉専攻の専門科目〉

 「指定保育士養成施設の修業教科目及び単位数並びに履修方法」に定める科目及び「教育職員免許法施行規則」に定める幼稚園教諭2種免許状の全ての科目を網羅し,必修科目としている。いずれも,科目名称や内容に特別支援に関することを入れ,本専攻の特色を発揮している。さらに,「教育職員免許法施行規則」に定める特別支援学校教諭2種免許状に定める科目も選択科目として置いている。