入試に関するQ&A

出願について

試験について

選考結果通知について

その他

出願手続き締切日の消印があれば、受け付けてもらえますか?

消印有効ではありません。期間内必着ですので、締切日に注意してください。

 

AO入試や推薦入試で不合格となった者が、一般入試等を受験することはできますか?

受験できます。ただし、出願手続きは新たに行ってください。

 

一般入試と大学入試センター試験利用入試の両方を受験できますか?

受験できます。ただし、志願票は一般入試と大学入試センター試験利用入試に分けて2枚作成し、入学検定料(受験料)は銀行で別々に振り込んでください。調査書も2通必要です。出願書類は封筒を分けて、期間内に郵送または持参してください。

 

AO入試や推薦入試で合格した人も新入生対象スカラシップ制度にチャレンジすることはできますか?

大学入試センター試験利用入試A日程に出願することで可能です。その際の入学検定料(受験料)は不要です。

 

出願書類に誤って記入した場合は、どのように訂正すれば良いのですか?

誤って記入した部分を二重線で消し、その上に訂正印を押して、余白に正しく記入してください。

 

一般入試の学科試験はマークシートですか?

本学の学科試験は記述式です。漢字や英語のスペル等の記入ミスに注意して解答してください。

 

大学 保健医療学部 理学療法学科の一般入試は、選択科目での有利・不利はありますか?

選択科目での有利・不利はありません。自分の得意な科目で受験することをお勧めします。受験する教科・科目は出願時に選択しますので注意してください。

 

面接試験では何を聞かれますか?

教育・保育・福祉・医療職をめざす動機、本学の志望理由、高校での活動など、志願理由書や課題小論文(AO入試の場合)、調査書に記載された内容について聞かれることが多いでしょう。

 

調査書はどのように取り扱われますか?

調査書に記載された高校での基礎学力や活動状況等については、合否判定の重要な資料として取り扱い、面接等と合わせて総合判定します。

 

試験会場の下見はできますか?

試験前日の下見は大学の位置確認のみとし、学内への立入はできません。

 

試験に遅刻した場合、どうしたら良いですか?

試験開始時刻後30分以内であれば、受験することはできます。

 

選考結果(合否)通知の方法は?

選考結果は、速達郵便で合格発表日当日に通知します。しかし、郵便事情により合格発表日当日に配達されない場合があります。受験者全員に文書で通知しますので、学内での掲示発表やインターネット上での発表はいたしませんし、また、電話等によるお問い合わせへの回答は行いません。

 

過去問題はありますか?

大学の過去問題(一部)を配布していますので、必要な方は、入試・広報課へ電話等で請求してください。短大の過去問題はありません。

オープンキャンパスに参加できなかったのですが、大学を見学することはできますか?

見学できます。スタッフが大学内をご案内しますので、見学を希望される場合は、事前に入試・広報課へ連絡してください。

 

奨学金制度はありますか?

日本学生支援機構奨学金、地方公共団体奨学金、民間奨学金等があります。

詳しくは、学生課奨学金担当 (Tel.043-239-2601)へお問い合せください。
また、大学には入学試験の成績優秀者に対し、入学金の全額と1~2年次の授業料の一部が免除される「スカラシップ制度」がありますので、果敢にチャレンジしてください。

奨学金・経済支援についてはこちら