短期大学

久留島 太郎

氏名(ふりがな) 久留島 太郎 (くるしま たろう)
所属学科,職名,所属委員会 福祉学科 児童障害福祉専攻 准教授
弁天こども園 園長
学生委員会 実習委員会
学位(分野) 修士(教育学) 学士(教育学)

学生へのメッセージ

久留島 太郎幼稚園、こども園、小学校でいろいろな子どもたちと遊び、そして共に生活をしてきました。
子どもは自分で手を動かし、自分の頭で考え、自分で心をワクワクさせながら「遊ぶ」ことを通して成長します。保育という仕事は、「遊び」を通して子どもたちと共に,日々成長し続けることが出来るステキな仕事です。そんなステキな仕事である保育者を目指すみなさんを応援します!

 


現在の研究課題

  • 子どもの挑戦的意欲を育てる保育環境・保育材について
  • 父親への子育て支援のあり方について

 

主要著書・論文等

    • 『乳幼児 教育・保育シリーズ 保育内容「言葉」』 光生館 2018(共著)
    • 『新時代の保育双書 保育内容「環境」』 みらい 2018(共著)
    • 『家族・働き方・社会を変える父親の子育て支援』 別冊発達33号 ミネルヴァ書房 2017(共著)
    • 「子どもの挑戦的意欲を育てる 保育環境・保育材のあり方」 日本教材文化研究財団 2016(共著)
    • 「幼児期の探究を支える環境」 日本教材文化研究財団研究紀要 第44号『教育の諸課題』 2015(共著)
    • 「保育の場における父親参加の取り組みの可能性」 発達140号 ミネルヴァ書房 2014(共著)
    • 「父親の子育てを支える要因」 千葉大学大学院教育学研究科修士論文 2013(単著)
    • 「新しいパパの教科書」 学研教育出版 2013(共著)
    • 3歳までの子育ての教科書」 アスコム 2012(共著)
    • 「幼小の学びをつなぐ」 全国国公立幼稚園長会幼稚園じほう 2012(共著)

短期大学
資料請求はこちら
ページの先頭へ

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる