専攻科(介護福祉専攻)

nurswelf_img2015_001

 

 

介護関係だけでなく障害者施設や児童福祉施設など幅広い活躍の場が期待できます 

nurswelf_img2016_002

 

「専攻科 介護福祉専攻」は、保育士資格を有する人が、1年間で介護福祉士国家資格を取得することを目的とした養成課程です。養成校で保育士の資格を取得していることが入学資格となります。これまで保育現場で働いていた方のさらなる学びの場でもあります。

専攻科修了後は、介護関係の施設のみならず、障害者施設や児童福祉施設への就職など、進路が大きく広がります。

 

nurswelf_img2016_003

 

私は、障害の有無に関わらずどんな子どもにも対応できる保育士になりたいと考え児童障害福祉専攻に入学しました。実習や、知的障害者の移動支援のアルバイトで、障害をもつ方と関わることが多くなり、障害への知識、支援技術をもっと学びたいと考え、介護福祉専攻に進学することを決めました。

介護福祉専攻では、知識技術ともに未熟な中、介護過程の展開を行うという大変なこともありましたが、先生や職員の方、利用者の方に支えられ、がんばることができました。

この3年間の短期大学で学んだことを生かして、現在「ガーデンセブン」という知的障害者の入所施設に勤務しています。まだまだ未熟ですが、利用者の方に寄り添った支援ができるよう、短期大学で学んだ基本的なことに加え、実践的な経験を積み、日々努力をしています。

植草学園短期大学のみなさん、これから嬉しいことや辛いことがたくさんあると思いますが、お互い自分の夢に向かってがんばりましょう。応援しています!

岡本 美紀 さん
千葉県立四街道高等学校出身
植草学園短期大学 専攻科 介護福祉専攻
平成28年3月修了
[勤務先]社会福祉法人父の樹会ガーデンセブン

 nurswelf_img2016_004