アクティブラーニング

L棟3階ゼミ室5 / L棟4階ゼミ室10

アクティブラーニングとは、教員からの一方向的な講義による教育ではなく、学生が積極的・能動的に授業に参加する学習方法のことです。能動的に学ぶことによって学習効果を高め、さまざまな応用力を養成します。

アクティブラーニングには、発見学習・問題解決学習・体験学習・調査学習などがあります。また、教室内でのグループディスカッション・ディベート・グループワークなども有効なアクティブラーニングの方法です。

L棟3階ゼミ室5とL棟4階ゼミ室10は、こうした教室内でのアクティブラーニングをより効果的に行うために、ノードチェア・グループテーブル・タブレットPC・スライド投影可能なホワイトボードなど、充実の設備を備えています。

 

アクティブラーニング