植草で叶える

わたしの将来の夢

憧れの保育士をめざして充実した生活を送っています

小さい頃から保育士になりたいと思っていた私には、専門の授業はどれも興味のもてるものばかりで楽しく学んでいます。入学する前に「短大は授業が詰まっていてすごく大変」と聞いていたのですが、実際には想像していたより余裕がありました。空き時間もあって、ピアノの練習や課題の勉強もすることができますし、友だちとおしゃべりをしたり、軽くスポーツを楽しむこともできます。

私は、どの年齢の子ども好きですが、特に1歳から2歳くらいの、思ったことを言葉にできるようになった頃の子どもが大好きなので、その年齢の子どもと関わる保育所に勤めたいと思っています。

木山友菜(2年)

千葉県立茂原高等学校出身

将来の夢は?
保育士
将来の夢のきっかけは?
小さい子と遊ぶこと、話すこと、お世話することが好きで、子どもに関わる仕事がしたいと思ったからです。また、子どもの成長を近くで見たいと思ったからです。

将来の夢はいつ頃決めた?
小さい頃から保育士になりたいと思っていましたが、決めたのは中学校1年生の時です。
植草学園へ入学して、楽しかった実習は?
どの実習もとても楽しかったですが、1番楽しかったのは、保育実習です。
子どもたちと1日一緒にいて、遊んだり、話すことができたからです。また、子どもたちがすごくかわいかったです。

植草学園の施設内で、一番好きな場所は?
私が一番好きな場所は、「学生ホール」です。
みんながいて笑顔があふれているし、みんながいてとても明るく楽しいからです。

わたしが通っているのは

植草学園短期大学

福祉学科
児童障害福祉専攻

資料請求

都道府県から探す

直接入力することもできます

高校選択決定

閉じる