本学教員からのメッセージ

各分野のエキスパートがそろう本学の教員を紹介します!

植草学園大学は「包みこむ」を意味する「インクルーシブ教育」を掲げている、障害のある子どもの支援について学べる大学です。

大学
発達教育学部 発達支援教育学科
准教授
菊地 一文

好きなことや、熱中していることを教えて下さい。

特別支援学校を訪問し、子どもたちの学ぶ姿を見たり対話したりすることです。子どもたちがどのような「思い」をもち、「学び」と向き合っているかを知ること、そして、そのことを先生方と共に考え、よりよい授業となるようお手伝いをすることが目下の関心事です。また、全国各地への移動も、自分にとっては季節を感じたり、物事を考え、文字化したりする貴重な時間です。

先生はどのような研究を専門としていますか?

私の研究分野は「特別支援教育」です。特に知的障害のある子どもに対する授業づくりや教育課程、キャリア教育が専門で、障害のある子どもの「思い」を大切にした授業や子どもの変化について研究しています。特別支援教育のよさは、子どもの可能性を信じ、一人ひとりのニーズに応じて創意工夫できることです。やりがいのあるとても魅力な分野です。

先生の学生時代について教えてください。

学生時代の一番の思い出はなんといっても教育実習です。障害のある子どもたちと毎日を過ごし、たくさんのことを学びました。いつか教員になって学んだことを少しでも返したい、子どもたちの夢の実現に向けて支援していきたいと思い、現在に至っています。

植草学園を志望している高校生・受験生へ

植草学園大学は「包みこむ」を意味する「インクルーシブ教育」を掲げている、障害のある子どもの支援について学べる大学です。「インクルーシブ教育」を学ぶ本学の学生たちは、多様性を認め合い、支え合う「やさしさ」をもっていると感じています。将来への夢や志をもち、本学を志望する皆さんを待っています。

大学 発達教育学部 発達支援教育学科 准教授 菊地一文

資料請求