発達教育学部(発達支援教育学科)授業内容

なりたい夢をかなえる、4年間の充実したカリキュラム

devedcon_img008

2年次から学ぶ専門科目に備えて基礎を学ぶ
ボランティア体験で社会とつながる

小学校教育専攻

幅広い教養と専門につながる基礎を学びます

必修授業科目※
人間と道徳、日本国憲法、英語Ⅰ、社会福祉、教育原理、特別支援教育総論、インクルーシブ教育論、初等国語教育通論、初等書写教育通論、初等社会科教育通論、初等算数教育通論、初等理科教育通論、初等生活科教育通論、初等音楽教育通論、初等図画工作教育通論、初等家庭科教育通論、初等体育教育通論、初等英語教育通論、キャリア演習Ⅰ

特別支援教育専攻

幅広い教養と専門につながる基礎を学びます

必修授業科目※
人間と道徳、日本国憲法、英語Ⅰ、社会福祉、教育原理、特別支援教育総論、インクルーシブ教育論、初等国語教育通論、初等書写教育通論、初等社会科教育通論、初等算数教育通論、初等理科教育通論、初等生活科教育通論、初等音楽教育通論、初等図画工作教育通論、初等家庭科教育通論、初等体育教育通論、初等英語教育通論、キャリア演習Ⅰ

幼児・保育専攻

幅広い教養と専門につながる基礎を学びます

必修授業科目※
人間と道徳、日本国憲法、英語Ⅰ、社会福祉、教育原理、保育の表現技術(身体表現)、保育の表現技術Ⅰ(音楽表現)、保育の表現技術(造形表現)、保育の表現技術(言語表現)、インクルーシブ教育論、キャリア演習Ⅰ

将来、特別支援学校の教員になりたいと思い、カリキュラムや講師陣が充実している植草学園大学を選びました。大学では発達支援教育について、さまざまな観点から学ぶことができます。基礎的な学問から現場でたくさんの方々と関わることで実践的な力まで身につけることができます。一度しかない学生生活が良いものになるよう何事も主体的・積極的に取り組み、夢の実現をめざし努力していきます。

発達教育学部 発達支援教育学科 1年
角谷 拓真
静岡県立伊東高等学校出身

devedcon_img2016_007

 

devedcon_img009

教育・保育のプロとして専門につながる基礎力を培う
ボランティア体験で可能性を広げる

小学校教育専攻

すべての教科の基礎を学びます

必修授業科目※
発達心理学、教育課程論、児童生徒指導論、児童教育相談の基礎、キャリア教育指導論、国語科指導法、社会科指導法、算数科指導法、理科指導法、生活科指導法、音楽科指導法、図画工作科指導法、家庭科指導法、体育科指導法、道徳教育指導法、特別活動指導法、介護等体験実習、キャリア演習Ⅱ

特別支援教育専攻

さまざまな障害と支援の基本を学びます(心理・指導法)。<

必修授業科目※
社会的養護、発達心理学、教育課程論、知的障害の子どもの心理・生理・病理、肢体不自由の子どもの心理・生理・病理、病弱の子どもの心理・生理・病理、道徳教育指導法、特別活動指導法、国語科指導法、社会科指導法、算数科指導法、理科指導法、生活科指導法、音楽科指導法、図画工作科指導法、家庭科指導法、体育科指導法、小学校教育実習Ⅰ、小学校教育実習事前事後指導、キャリア演習Ⅱ

幼児・保育専攻

乳幼児とその発達の基礎(子どもの心・からだ・育ち)を学びます。

必修授業科目※
保育原理、児童家庭福祉、相談援助、社会的養護、保育者論、発達心理学、保育の心理学Ⅰ、保育課程論、保育内容総論、保育内容演習Ⅰ(健康)、保育内容演習Ⅰ(人間関係)、乳児保育Ⅰ、乳児保育Ⅱ、保育相談支援、キャリア演習Ⅱ

2年次は実習などに向けて準備の年になります。授業も専門的なものが増えてくるので、教員になるための基礎をしっかり学んでいきたいです。ボランティアにも取り組んで、実践的な知識や技能を学べたらと思います。1年次より忙しくなると思いますが、夢を叶えられるように気を引き締めてがんばります。

発達教育学部 発達支援教育学科 2年
村山 一晴
千葉県習志野市立習志野高等学校出身

devedcon_img2016_008

 

devedcon_img010

 実習やゼミナールを通して専門力を高める

小学校教育専攻

学校現場で個々の子どもに対応できる力を学びます

必修授業科目※
小学校の学級経営、LD・ADHD等教育総論、小学校教育実習Ⅰ、小学校教育実習事前事後指導、専門ゼミナールⅠ、キャリア演習Ⅲ

特別支援教育専攻

障害のある子どもの指導法と支えるハートを体験とともに学びます

必修授業科目※
家庭支援論、幼児・児童の障害と支援、障害児保育、知的障害教育Ⅰ、肢体不自由教育Ⅰ、病弱教育Ⅰ、小学校教育実習Ⅰ、小学校の学級経営、特別支援学校教育課程・授業論、LD・ADHD等教育総論、自閉症スペクトラム教育総論、特別支援教育実習、特別支援教育実習事前事後指導、専門ゼミナールⅠ、重複障害・言語障害教育総論、視覚・聴覚障害教育総論、キャリア演習Ⅲ

幼児・保育専攻

幼稚園・保育所・こども園などの現場に即した知識や具体的な技能を学びます。

必修授業科目※
保育の心理学Ⅱ、子どもの保健ⅠA、子どもの保健ⅠB、子どもの保健Ⅱ、子どもの食と栄養、家庭支援論、専門ゼミナールⅠ、保育内容演習Ⅰ(環境)、保育内容演習Ⅰ(言葉)、保育内容演習Ⅰ(表現)、インクルーシブ保育Ⅰ、インクルーシブ保育Ⅱ、社会的養護内容、LD・ADHD等教育総論、保育実習Ⅰ(保育所)、保育実習Ⅰ(施設)、保育実習指導Ⅰ(保育所)、保育実習指導Ⅰ(施設)、幼稚園教育実習Ⅰ、幼稚園教育実習事前事後指導、キャリア演習Ⅲ

3年次はこれまでの大学生活から大きく変わります。第一にはさまざまな実習が始まります。実習では2年次までに講義で学んだ知識を存分に発揮し、一つひとつしっかりと吸収して保育士という目標に向かっていきたいです。第二にはゼミの所属です。ゼミでは先輩方や仲間たちからたくさんの刺激を受け、自分の夢に向かって大きく前進したいです。

 

発達教育学部 発達支援教育学科 3年
中村 葵
千葉県立千葉南高等学校出身

devedcon_img2016_009

 

devedcon_img011

 卒業研究や研修体験を通して専門的かつ実践的に学ぶ

小学校教育専攻

専門性と実践力のある小学校教員としての指導力を高めます

必修授業科目※
教職実践演習(初等教育)、卒業研究、専門ゼミナールⅡ、キャリア演習Ⅳ

特別支援教育専攻

特別支援学校教員としての専門性と実践マインドを高めます

必修授業科目※
教育実践演習(初等教育)、卒業研究、専門ゼミナールⅡ、キャリア演習Ⅳ

幼児・保育専攻

幼児・保育現場の諸問題や取り組みに対応できるように学びます

必修授業科目※
教職実践演習(幼児保育)、卒業研究、専門ゼミナールⅡ、保育実習Ⅱ(保育所)、保育実習指導Ⅱ(保育所)、または保育実習Ⅲ(施設)、保育実習指導Ⅲ(施設)、キャリア演習Ⅳ

大学生活もいよいよ最後の1年になりました。これまで専門的な知識や実践を通して多くのことを学んできましたが、これから学んだことをしっかりと将来へとつなげていきたいです。また、一緒に学び、実習をがんばった仲間たちと一日一日を大切に過ごしたいです。

 

発達教育学部 発達支援教育学科 4年
岩田 祥穂
千葉県立安房高等学校出身

devedcon_img2016_010

 ※必修授業科目のほかに各専攻別に専門授業科目があります。将来の目標にあわせて、必要な専門授業科目を選択して学修していきます。

 

取得できる免許・資格と想定される主な就職先・進路

小学校教育専攻

【取得可能免許】小学校教諭一種免許
【進路・就職先】小学校
(小学校教諭として児童に教育を行います。)

特別支援教育専攻

【取得可能免許】特別支援学校教諭一種免許
(同時に、小学校教諭一種免許状も取得します)
【進路・就職先】特別支援学校、小学校の特別支援学級など
(特別支援学校、または小学校の特別支援学級で、知的障害者、肢体不自由者、病弱者に対して教育を行います。)

幼児・保育専攻

【取得可能免許】幼稚園教諭一種免許
【進路・就職先】幼稚園、こども園など
(幼稚園などで、満3歳~就学前の幼児を保育・教育する仕事です。適切な環境や機会を整えて、健全な心身の発達をはぐくむ教育を行います。)

【取得可能免許】保育士資格
【進路・就職先】保育所(園)、障害児者施設、児童養護施設、こども園など
(保育所や施設などで0歳~就学前の乳幼児の保育や児童等への対応を行ないます。)

 

特色ある授業内容

絵本・児童絵画演習

絵本・児童絵画演習

絵画への取り組みや絵本を読む喜びを体験し、読み聞かせのための絵本の取り扱い方を学びます。絵本の作り方も習得し、子どもたちにも教えます。 

LD、ADHD等教育総論

人それぞれ、得意・不得意、長所・短所など偏りをもちながら支え合って生きています。子どもたちの思い、偏りを理解し、具体的な支援をグループで考え合い、高めていきます。 

肢体不自由教育

車いすの操作体験やコミュニケーション支援機器の活用体験など、実践的な活動を通して、肢体不自由のある子どもたちの指導・支援に役立つ知識や技術を身につけます。 

図画工作科指導法

小学校の図画工作科の理解を深め、現場で指導するための実践を身につける演習です。実際に制作し、模擬授業等で具体的に学びます。 

情報機器演習

PC室で行われるコンピューターやネットワークの演習授業です。一般企業や教育に関連する職場で必要とされるメディアリテラシーの知識を身につけます。

キャリア演習Ⅰ~Ⅳ

キャリア演習

みなさんのキャリアに必要な知識や考え方を深めるための授業です。自分の適性を考えたり、外部の方の話や先輩の体験を聞いたり、採用試験対策に取り組むなど、キャリア形成を高めます。

 

実習・体験学習の充実

実習や体験学習を積み重ねて、実践力を身につけます

 devedcon_img2016_006

免許・資格と実習先、実習期間など(主に3年次)

小学校教諭一種免許

期間:4週間

実習先:小学校

特別支援学校教諭一種免許

期間:3週間

実習先:特別支援学校

幼稚園教諭一種免許

期間:4週間

実習先:幼稚園

保育士資格

期間:10日間×3回

実習先:保育所および施設