トピックス

~新成人座談会~「新成人と語る未来の千葉市2016」に植草学園大学・植草学園短期大学の学生が参加しました

トピックス

千葉市内に在住在勤の学生や社会人13名の新成人が出席し、熊谷千葉市長と昼食をご一緒させていただきました。
本学からは、大学から発達教育学部2年 高橋集君(犢橋高等学校出身)、短期大学から福祉学科児童障害福祉専攻2年 大橋愛美さん(千葉北高等学校出身)が参加しました。
昼食後、座談会が開かれました。
第一部は、「どこまで知ってる??私たちの千葉市」と題して、「千葉氏」「大賀ハス」「加曽利貝塚」「海辺」といった千葉市を代表するものについて、知ってることや印象について、参加者がそれぞれ自分の考えを書き、それについて市長が質問をするという形式で行われました。
第二部は、若者の地域参画について、東京オリンピック・パラリンピックについて、選挙・18歳投票権について意見交換を行いました。
二人とも、大変緊張しながらも、笑顔で対応していました。
良い思い出になったと思います。

 

topics_20160126_01

熊谷市長と対談をする二人

 

topics_20160126_02

座談会の様子
J-COMで撮影を行っています。
放送日は以下の通りです。

前編 平成28年2月8日(月曜日)~2月14日(日曜日) 9時00分~9時10分/20時00分~20時10分
後編 平成28年2月22日(月曜日)~2月28日(日曜日) 9時00分~9時10分/20時00分~20時10分

 

 

 

参加学生の感想

この座談会に出席し、新成人となった仲間とともに市長と意見を交換したことで、地元千葉市への関心が一段と高まりました。特に、自分に知らないことがあったことに気づけたことが一番の収穫です。地元への関心、郷土愛は学校教育の現場でも大切にされていることでもあります。
この先、教育者となり子どもたちに地元への関心、郷土愛について教えなければならないこと、成人として自分には世の中の先頭に立ち、動かしていく力があるということを自覚することができました。
成人を迎えた日だからこそ多くの学びと自覚があったのだと思います。
今後も、学びがあると思ったことには、積極的に挑んでいきたいと思います。

植草学園大学 発達教育学部2年 高橋 集

 

千葉市長との座談会という貴重な経験をさせていただき、ありがとうございます。
生れ育った千葉市ですが、私はまだまだ知らないことがたくさんあるのだと実感致しました。参加者の方や市長のお話を聞き、勉強になったことが多くあります。
4月から社会人として働きます。座談会の中で、地域との関わり方についての話がありました。ボランティアや選挙など、さまざまな方法で関わりを作れるのだと思います。自分なりの関わりを考えて、地域と関係を築けたらと思います。

植草学園短期大学 福祉学科児童障害福祉専攻2年 大橋 愛美

資料請求はこちら
ページの先頭へ