トピックス

大学 発達教育学部 第30回 学生研究発表会で4年生が発表 引率者からの報告

トピックス大学 発達教育学部

全国保育士養成協議会 関東ブロック協議会主催の「第30回学生研究発表会」が、平成29年2月24日(金)大妻女子大学で開催されました。今年度は47件の学生発表が意欲的に行われました。
植草学園大学からは、発達教育学部4年生の竹谷佳奈さんが「乳児期における子どもが泣く理由」と、同じく4年生の大木このみさん、小川愛理さん、加川紗恵子さんが「保育素材の研究 -素材庫の実践から-」の2件の発表を行いました。本学からは学生7人、教員3名の計10名が参加しました。
これから保育者となる学生の熱心な発表でした。質疑では貴重なご意見を多数頂くことができました。今後への思いを新たにすることができ、学生にも教員にもよい刺激の一日となりました。

発達教育学部 教授 植草 一世・准教授 栗原 ひとみ

 



 

資料請求はこちら
ページの先頭へ