トピックス

植草学園大学女子バレーボール部、関東大学女子バレーボール春季リーグ戦結果

トピックス 大学 発達教育学部 大学 保健医療学部 短大 児童障害福祉専攻短大 地域介護福祉専攻

植草学園大学女子バレーボール部、関東大学女子バレーボール春季リーグ戦結果

5部Bグループリーグ戦
4/23@埼玉大;植草学園大 0-2 上智大、植草学園大学 0-2 高崎経済大
4/30@明治学院大;植草学園大 2-0 明治学院大、植草学園大 1-2 埼玉大
5/8@明治学院大;植草学園大 2-0 獨協大
Bグループ4位

 

5部順位決定戦
5/14@成蹊大;植草学園大 2-0 聖心女子大
5部7位(全12チーム)

 

関東リーグ参戦から4季連続で昇格し、今回初挑戦した5部では全12チーム中、7位でした。創部から2年間戦ってきたチームの初めての代替わりや大学の体育館改装による練習場の確保など、初めての経験・状況があった中で、遠征をして練習をするなどしてよく頑張ったと思います。5部では他大学の応援団やチアリーダー部が応援に来たり、各大学の勝負に対する気持ちが強いなど、会場の雰囲気がこれまでとは全く異なっていて、戸惑ったところもありましたが、ようやく本格的な大学スポーツに参加できた充実感もありました。今回は遠征などでお世話になったみなさまのご期待に答えることができませんでしたが、本学も5部でも十分に戦っていけることがわかりました。これから1年生の新戦力も加えてしっかりと準備をし、秋季では5部優勝・4部昇格を成し遂げたいと思います。
今大会でも保護者のみなさま、学生および先生方よりたくさんのご声援およびご支援をいただき感謝しております。また、本部初のOBの応援もとても力になりました。今後も応援のほどよろしくお願い致します。

植草学園大学女子バレーボール部 部長
遠藤隆志(発達教育学部准教授)

 

関東大学女子バレーボール春季リーグ戦が終わりました。
目標としていた5部優勝は逃しましたが、手ごたえは十分あり、次に繋げる試合ができたと確信しています。何よりも後輩たちの一生懸命な姿勢が感動を与えてくれました。体育館が改修の為、遠方まで出向き、練習を重ねた成果は出すことができたと思っています。
次の秋季リーグ戦が私達4年生最後の大会となります。笑って終われるよう、ご指導してくださる方や応援してくださる方々に感謝の気持ちを忘れず悔いの残らないよう、練習に励んで行きたいと思います。これからも応援よろしくお願い致します。

植草学園大学女子バレーボール部 主将
赤鳥奈々(発達教育学部4年)

 

最終戦後、成蹊大学体育館前にて

資料請求はこちら
ページの先頭へ