トピックス

保健医療学部『エレメンタリーセミナー』及び『高大連携授業』を開催しました

トピックス大学 保健医療学部


 
エレメンタリーセミナーは1年次の必須科目です。医療専門職としての将来像を描き、卒業までに自分が何を学ばなければならないのか、その学修のあり方を明確化することを目的としています。今回は高大連携授業として高校生5名も参加しました。
 
7月17日の講義は非営利法人「リターンホーム」の代表理事である大山良子先生、続いて本学理事長である植草和典先生が行いました。
 

大山先生からは、30年に及ぶ闘病生活から、決意して退院され現在に至るまでの経緯をご講演いただきました。理事長先生からは植草学園の歴史的経緯を中心に、「徳育」を基盤として植草学園大学の目指す「障害や困難性のある人もない人も、ともに生きる社会」の理念について、わかりやすくご教授いただきました。

資料請求はこちら
ページの先頭へ