トピックス

国際学会で研究発表をしてきました。

トピックス大学 発達教育学部

201891719日に、香川県高松市で開催された国際学会Fourth Asia Pacific Corpus Linguistics Conference (APCLC 2018)で研究発表をしてきました。この学会は2012年のオークランド、2014年の香港、2016年の北京に次いで、今年は高松での開催でした。研究発表の内容は、小学校英語の教科化へ向けて、英語母語話者が国語の教科書からどのような語彙を学んでいるかの実態調査です。そのため、英国で使用されている代表的な教材を文字データベース化し、数種の分析ツールで特徴を描き出してみました。このような調査の結果が、英語教科書の編集や効果的な指導に役立つのではないかと期待されます。

植草学園大学 発達教育学部
教授 長谷川修治

 

写真1(会場となったサンポート高松のメインタワー)

 

写真2(研究発表のタイトルの書かれたパワポの前で)

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ