トピックス

卒業論文発表会に向けて

トピックス大学 発達教育学部

名古屋ゼミ4年生は、卒業論文の提出を終え、現在は卒業論文発表会に向けて、発表用プレゼンテーション資料の準備をしています。
卒業論文をコンパクトに再構成する作業ですが、あらためて論文作成の過程で学んだことを確認する機会にもなっています。
社会に出てからも学んだことが、しっかり生かせるようにと願っています。

発達教育学部 教授 名古屋恒彦

 

名古屋ゼミ4年生から

近々行われる卒業論文発表会に向けて卒業論文を完成させ、今は発表時に使用するパワーポイントの作成に取り組んでいます。
私は、人格形成と養育者との間に築く愛着関係がどのような関わりがあるのかを研究しました。たくさんの本や教育雑誌などを読み、考察し、まとめることは実際にやってみると難しくたくさんの時間がかかりました。ですが、少しずつ先生や友人と意見を交わし、手助けしてもらいながら完成することができ、感謝と達成感でいっぱいです。
この研究内容を今後自分の知識として実際に働き出した際に、何か役に立てたらいいなと考えています。発表時には一昨年先輩方が発表していた姿を思い出しながら、今度は自分たちが後輩のお手本となるように頑張りたいです。

発達教育学部4年 洲鎌 麗七

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ