トピックス

学会の定例研究会で小学校英語の講演を行いました。

トピックス大学 発達教育学部

2019年2月23日(土)に成蹊大学で開催された日英言語文化学会第69回定例研究会で、小学校英語に関する講演を行いました。演題は「小学校英語の現状分析とあるべき姿―デジタル教材の開発から―」です。講演では小学校英語の望ましい指導法について、講演者が2010年から取り組んできたデジタル教材の開発と過去の研究から得られた成果をもとに提言をしました。このような講演の内容が、今後、小学校英語の展開に向けて活用されることを期待したいと思います。

植草学園大学 発達教育学部
教授 長谷川修治

 

開発したデジタル教材の説明

 

講演参加者の感想

先生のお話はひとつひとつ事実や調査に裏付けされたもので、わかりやすく、説得力がありました。デジタル教材とALTのレッスンを組み合わせることで英語力の伸びが見られるということで、これは大学生にも言えることではないかと思いました。

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ