トピックス

地域介護福祉専攻:社会人としてのマナー講座

トピックス短大 地域介護福祉専攻

2月12日(火)に地域介護福祉専攻1年次生を対象として、社会人としてのマナー講座が実施されました。就職活動を実践するために必要なマナーを、千葉新卒応援ハローワークの伊尾知健一先生から学びました。リクルートスーツに身を包んだ1年次生の学修態度からは、就職活動に向けた気合が強く感じられました。
ビジネスパーソンとして必要なマナー・情報管理をみんなで考え、話し合い、求められる人材になるための態度、身支度、心構え等を確認したうえで、最高の笑顔を作るトレーニングについても学びました。
自分の気持ちを相手にきちんと伝えることの大切さを学ぶとともに、多くの気づきが得られた楽しく貴重な時間でした。
2年次を目前に控え、勉学に実習、さらに就職活動も頑張ってくださいね。

緊張をほぐすアイスブレーキング(じゃんけん)の一コマ

 

今日の講義の主な内容は「ビジネスマナーとは」「相手に正しく伝える方法や印象の良い伝え方とは」「社会人として、注意すべき個人情報管理」についてです。

 

メラビアンの法則を学びました。

視覚情報が55%を占めることの体験として、「昨日は本当にありがとう」を暗く、嫌な顔で話すと相手はどのように感じるかを学生に演じてもらいました。これを見た他の学生は、「口ではお礼を言っていても、本当はありがとうとは思っていないのだ」と感じました。心・技・態(度)の大切さを学ぶことができました。

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ