短大 児童障害福祉専攻

短大 福祉学科 児童障害福祉専攻 黒田ゼミだより

黒田ゼミでは、毎年の学園祭「緑栄祭」の際に、音楽会を開催しています。
今年は「アニメソング ミュージアム」というタイトルで、少し前の時代のアニメソングから現在までの代表的な曲を選んで演奏しました。また、「子育て支援講座」のなかで10月と11月に発表活動も行いましたので、併せてご紹介します。

 

音楽会「アニメソング ミュージアム」

topics1225_01 topics1225_02
topics1225_03

 

音楽会を振り返って

「緑栄祭」において音楽会を開催する企画があり、どのような音楽会にしたいかをみんなで話し合い選曲をしました。そして、自分たちが演奏できる楽器を挙げて合奏曲にしたり、ピアノのソロの曲を連弾曲にしたり、さらにプロブラムを組んだりするなどの貴重な経験をしました。はじめは、演奏面も他のことでも準備が進まずどうなるのかと心配しましたが、本番では協力し合って楽しみながら発表でき、お客さんからも「良かったよ!」という声をたくさんいただきました。この音楽会を通して、みんなでひとつのものを作りあげた達成感を味わい、ゼミの仲間との距離も縮まりました。

児童障害福祉専攻 2年 堀井 彩菜

 

 

子育て支援講座

topics1225_04

 

「音あそび」に参加して

子育て支援講座の「音あそび」に参加しました。最初、子どもたちは手づくり楽器に興味をもっても、手を伸ばすのをためらったり、手にしても直ぐに親元に戻ってしまったりしました。しかし空気が和むうちに学生と関わるようになり、何とか音を聞かせようとする姿が見られました。また「子どもにいろいろなことを感じさせたい」との保護者のみなさんの思いも、一緒に音を感じている様子や子どもへの言葉かけに表れていました。私たちの活動が、子どもだけではなく保護者のみなさんにも影響を与えていることがわかりました。最後に「アンパンマンのマーチ」を演奏し、リコーダーや管楽器の音色を親子で楽しんでいただきました。

児童障害福祉専攻 2年 大岩 美咲

|2013年12月26日|カテゴリー:短大 児童障害福祉専攻|植草学園入試広報室|