トピックス

短大 福祉学科 児童障害福祉専攻 附属美浜幼稚園「夕涼み会」に参加しました

短大 児童障害福祉専攻

1年生は行事実習として、附属弁天幼稚園・附属美浜幼稚園の園行事である「夕涼み会」「運動会」「芋掘り遠足」に参加します。今回は、附属美浜幼稚園の「夕涼み会」に25名が参加しました。当日はあいにく雨模様でしたが、準備から後片付けまでの一日を行事実習として行いました。各自緊張しながらも子どもたちの楽しそうな浴衣姿に笑顔を絶やさずスタッフ業務を担い、保育者をめざす気持ちがますます高まりました。
topics_20150824_01topics_20150824_02


topics_20150824_03topics_20150824_04


 

参加学生の感想

準備から保育の現場に立って、常に子どもたちの目線になって視線を低くして物を見たり、配置を変えたりなど考えることが多くて改めて大変だと思いました。しかし、観察・参加実習で見た子どもたちの笑顔や笑い声を思い出すと「頑張ろう」という気持ちになりました。準備や掃除の時はみんなで汗を流し、ヨーヨーを作っている時は、先生方も水に濡れながら作業をしました。「みんな笑顔で」準備ができることも保育者という仕事の良いところだと気づくことができました。

児童障害福祉専攻1年 木村 梨咲

 

当日は天候が不安定の為、園内での開催になりましたが、盆踊りの時には雨も止み、園庭で盆踊りを行うことができました。子どもたちの元気溌剌とした姿を目にし、屋外で活動することが子どもたちにとって身体的にも精神的にも良いことだと感じました。今までは主に子どもと触れ合ってきましたが、行事実習では事前に準備することが多くありました。子どもたちの喜ぶ笑顔を想像して作業することは、とても幸せな時間だと思いました。

児童障害福祉専攻1年 中川 真理

資料請求はこちら
ページの先頭へ