トピックス

短大 福祉学科 児童障害福祉専攻 松原ゼミ活動報告 ~子育て支援・教育実践センター「わくわくうんどうかい」を実施しました!!

短大 児童障害福祉専攻

私たちのゼミでは、乳幼児と関わる機会を様々な体験を通して重ねています。今年も昨年に引き続き、子育て支援・教育実践センター「わくわくうんどうかい」を企画し実践しました。
万国旗が揺れるEスタジオにおいて、親子20組(0歳児~3歳児37名)が参加して、笑顔が溢れて楽しい雰囲気のなか実施されました。
topics_20151112_09topics_20151112_10


topics_20151112_11topics_20151112_12


topics_20151112_13

学生の感想

私は音響を担当しました。全体を把握していなければならず、進行する上で音響の重要性を実感することができました。リハーサルでは、上手く進めることができませんでしたが、当日は改善して臨みました。とても緊張しましたが、無事に終わり貴重な経験を保育現場に生かしていきます。子どもたちやお母さん方が楽しんで参加している様子が嬉しかったです。

児童障害福祉専攻2年 髙橋 優奈

 

今回の運動会では、1.2歳児の子どもが多く、初めは何をしたら喜んでくれるか、楽しんでもらえるのか難しかったです。テーマを決めて、みんなで話し合いをたくさんすることで、自分にはない意見もあり勉強になりました。子どもたちがメダルやお土産をとても嬉しそうに持って帰っていく姿を見て、頑張ってよかったと思いました。

児童障害福祉専攻2年 東平 理紗子

 

保護者の声

  • 初めて参加しましたが、ストーリーがある展開で想像以上に親子で楽しみました
  • 子どもが楽しく参加している姿を見ることができて嬉しかったです。
  • 普段はママから離れず、なかなか遊べないのですが、今日はとても楽しんでいました。
  • 子どもが「玉入れをしたい」とずっと言っていたので、大満足です!!
  • 手作りメダルが嬉しかったです。

資料請求はこちら
ページの先頭へ