トピックス

今年も継続して取り組んでいます。地域清掃活動!

短大 児童障害福祉専攻

短期大学の地域清掃活動は今年で6年目となりました。清掃活動では、すれ違う地域の方々から声をかけて頂くこともあります。5月~7月にかけて、地域介護福祉専攻2年生と専攻科介護福祉専攻ではクラスごと、児童障害福祉専攻2年生はゼミごと、専攻科特別支援専攻科は全体で活動しました。7月6日(水)には、地域介護福祉専攻・児童障害福祉専攻の1年生は一斉に行いました。清掃活動は地味な取り組みですが、学生は環境美化に関心をもつことで、将来、福祉の現場で細やかな支援ができるようになります。

 

topics_20160728_01

topics_20160728_02

topics_20160728_03

 

曇り空の下で始まった清掃活動は、途中から晴れ間も見え、気温が上がる中、多くのゴミを拾いました。燃えるゴミ以外にも、ペットボトル、空き缶などのポイ捨ての多さに驚きましたが、クラスで協力して分別しながら行いました。いつもお世話になっている地域の方々が利用する場所や通学路の清掃だったので、少しでも地域貢献につながり、将来の仕事にも生かせるとてもよい活動になりました。

児童障害福祉専攻1年 瀨山令那

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ