トピックス

短大 福祉学科 児童障害福祉専攻 松原ゼミ活動報告 ~子育て支援・教育実践センター「2016 うんどうかい」を実施しました!!

短大 児童障害福祉専攻

私たちのゼミでは、乳幼児と関わる機会をさまざまな体験を通して重ねています。今年も昨年に引き続き、子育て支援・教育実践センター「2016 うんどうかい」を企画し実践しました。万国旗が揺れるEスタジオにおいて、親子24組52名(0歳児~3歳児)が笑顔溢れ、楽しく参加されました。

 

 

学生の感想

運動会では、お姉さん役を担当しました。親子がお話の世界に入り、運動会も楽しめるような内容を作っていきました。リハーサルでは、言葉だけでなく身体を使った表現方法など何度も確認しました。当日は1.2歳児の子どもが多く戸惑うこともありましたが、私たち自身も楽しんで行うことができました。なんと言っても、子どもたちがメダルやお土産をとても嬉しそうに持って帰っていく姿や保護者から楽しかったという言葉がとても嬉しかったです。ゼミのみんなで作り上げ、親子が楽しんでいる姿を見て達成感と感動を感じました!!

児童障害福祉専攻2年 内海 みなみ

 

運動会ではストーリー仕立てに製作し、ゼミのメンバーと先生と意見を出し合いながら作りました。私はお兄さん役を演じることになり緊張しましたが、本番が近づくにつれて楽しみに変わりました。当日は予想以上にたくさんの方に足を運んでいただき、運動会は大成功に終わりました。本番までには準備が忙しく大変でしたが、子どもたちの笑顔や保護者の方々の笑顔をたくさん見ることができ、私たちも自分が主催者であることを忘れ、楽しんで参加させていただき、とても良い思い出と勉強になりました。

児童障害福祉専攻2年 横山 夏詩

 

 

<保護者の声>

  • 完成度が高かったです。
  • ストーリーがある展開で想像以上に親子で楽しみました。
  • 学生のみなさんの一生懸命さがとても伝わってきました。
  • 手作りメダルが嬉しかったです。
  • 来年も参加します!!

topics_20161104_09

topics_20161104_10

topics_20161104_11

topics_20161104_12

資料請求はこちら
ページの先頭へ