トピックス

短大 福祉学科 児童障害福祉専攻 「障害児保育Ⅱ」-幼稚園実習に向けて-

短大 児童障害福祉専攻

現在、どの幼稚園、保育所にも「障害」のある子ども、「気になる」子どもが在籍しています。じっとしているのが苦手だったり、ちょっと乱暴だったり…「困った」子どもだな~と思われがちです。しかし、その子どもたちは何かに「困っている」子どもたちだったのです。「座っていたいけど、座っていられない…」という-考えられないような-辛さを抱える子どもたちがいることが分かってきたのです。
「障害児保育Ⅱ」では、そのような子どもたちもつつみこむのことのできる「インクルーシブな保育」のあり方を考えています。例えば、写真は「ジャンボビックリ青虫」という教材づくりのシーンです。『はらぺこあおむし』(エリックカール)の有名な絵本をみなさんも知っていると思います。絵本を読むだけでなく、写真のような「青虫」がニョキニョキ出てくるとしたら、子どもたちは「ハッ!」とひきつけられるでしょう。
このように、障害の有無にかかわりなく、どの子どももつつみみこむ保育を学んで、実際の幼稚園実習でもチャレンジするのです。
下のURLから、LINEの友だち登録をすると実際の授業の様子を「動画」で確認することができます!ぜひ、「動画」も確認してみてください!

福祉学科 児童障害福祉専攻 教授
佐藤愼二

http://www.uekusa.ac.jp/topics/31069.html

資料請求はこちら
ページの先頭へ