大学 発達教育学部

大学 発達教育学部 ピア・サポートトレーナー養成講座で実践発表しました

5月3日、4日の連休中に「ピア・サポート トレーナー養成講座」が植草学園大学で開催されました。講師はピア・サポートコーディネーターの先生方4名です。
本学から教員4名 学生16名が参加しました。その中で植草学園大学においてピア・サポートをどのように行っているか、ピア・サポートサークルの4年生鍋田さんと3年生丸地さんが実践発表しました。質問もたくさん出て、参加した方々から「よくがんばっている」という評価をいただくことができました。
そして、ワークショッフが終わった後は、みんな仲良く笑顔になっていました。しっかりとリレーションづくりができました。

発達教育学部 発達支援教育学科 教授 桑田 良子

 

参加した学生の感想

ピア・サポートとは具体的にどのようなことをするのかわからなかったけれど、今まで無意識にやっていたことが支援になっていたことに気づきました。しかし、無意識ではなく意識してやらないといけないことを学びました。また、グループでの意見交換や話し合いのなかで、「自分はそこまで考えられなかった」という感想をたくさんいただくことができてとても勉強になりました。一人では難しいことでも周りの人と一緒に考えれば良い方向にもっていけることから、何でも一人でやるのではなく協力することが大切だとわかりました。

発達教育学部 発達支援教育学科 3年 能勢  景 

 

今回、発表させていただき、自分にとってとてもよい体験になったことを感謝しています。文字にすると目標がより明確になったので、これからのサークル活動や自分の生活の中でも生かしていきたいと思います。

発達教育学部 発達支援教育学科 4年 鍋田 宏子

|2013年5月20日|カテゴリー:大学 発達教育学部|植草学園入試広報室|