大学 発達教育学部

大学 発達教育学部 日本保育学会で、障害のある子を含む保育や絵画表現などを発表してきました

「第66回日本保育学会大会」が福岡市内の中村学園大学・短期大学で開催され、本学(植草学園大学・短期大学)からも9名の教員が参加、9つの発表を行いました。
内容は、障害のある子を含む保育をはじめ、子どもの絵画表現、記録を生かす保育、保育士の子育て支援、子どもの「ちょっと来て」をめぐって、保育者養成とボランティア活動まで、研究テーマの幅はさまざま。 最新の研究情報も得ましたので、大学・短大での教育にも活用していきます。

共同研究者の幼稚園の先生方といっしょに

幼稚園児の絵も見せながら発表
(共同研究者の幼稚園の先生)

ポスター発表を終えて
(幼稚園の男性園長先生と)

|2013年5月20日|カテゴリー:大学 発達教育学部|植草学園入試広報室|