トピックス

大学 発達教育学部 ゼミ紹介 『植草学園大学発達教育学部 調査研究の実践-髙野ゼミⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ期生の探求』を刊行

大学 発達教育学部

「ゼミナール」は恒常的に、能動的学修(アクティブ・ラーニング)を推進してきた授業科目です。本学の専門ゼミナールⅠ(高野ゼミ・教育社会学)は、3年次前期に学んだ研究方法の中から、定性的・定量的調査による調査実習の実践を目的に、2010年、2011年、2012年、2013年度と、各期ゼミ生による共同調査研究を実施し、毎年度報告書を作成してきました。今回、4年間のそれぞれの報告書を『植草学園大学発達教育学部 調査研究の実践-高野ゼミⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ期生の探求』と題し、ここに成果物として冊子にしました。
ご多用の中、現地調査をご快諾いただいたオリエンタルランド広報室様、キッザニア広報室様や本学教職員ならびに学生の皆さまに心より感謝を申し上げ、ご報告とさせていただきます。

発達教育学部 教授 髙野 良子

 

topics_20140617_02 topics_20140617_03
topics_20140617_04

資料請求はこちら
ページの先頭へ