トピックス

発達教育学部の学生が各地の成人式で活躍しました

大学 発達教育学部

今年、二十歳を迎える発達教育学部の学生から、各地の成人式に参加しての感想を述べてもらいました。

 

【静岡県浜松市】

今回、新成人代表の言葉を担当させていただいたことをとても光栄に思っています。成人式の中で、父や母をはじめとする多くの人々に今日までの感謝を伝えるとともに、改めてたくさんの支えがあって今日まで生活してきたのだと実感しました。
二十歳という一つの節目を迎え、今までの出会いとこれからの出会いを大切にすると同時に、これからは私自身も一人の大人として周りにいい影響を与えられるような人間になりたいと強く思っています。

村松 純奈

topics_20150126_02

【千葉県多古町】

二十歳としての節目に何か自分の中に残る事をしようと思い、成人式の実行委員長に立候補しました。挨拶をするため壇上に上がった時、改めて新成人としての喜びと責任を実感しました。これからも大人として節度ある行動を心掛けたいです。

山辺 有我

 

【千葉県酒々井町】

酒々井町の成人式はみんなが同じ中学校の卒業生なので仲間意識が強く、私たちはこの小さな町が大好きです。そんな酒々井町だからできる特別な成人式にしたいと思い、「地元にこだわった成人式」をコンセプトに実行委員として準備してきました。懐かしいVTRを流したり、ビンゴ大会の景品を地元の特産品にこだわって用意したりして、自分にとっても、みんなにとっても特別な成人式にできたと思います。式中は司会を担当させていただき、実行委員と合わせてとても貴重な経験をすることができました。このような経験を基に、新成人としての自覚をもち、一人の大人として学業や普段の生活を頑張っていこうと思います。

檜田 恭平

 

【千葉県八街市】

八街市の成人式にて司会という大役を担当することができ、二十歳の門出として気を引き締めることができました。成人したということ、もう大人ということを忘れずに節度をもち生活したいと思います。

村澤 智之

 

【千葉県千葉市】

この度、新成人座談会に参加してみて、今まで知らなかった市長の想いや同年齢の人の率直な意見を聞くことができました。座談会が始まり、各テーマについて意見交換会が行われました。そこで大いに論議されたのが「選挙」についてでした。選挙権を18歳からにしたらどうかという意見が出されるなど、この意見交換会は市長も観覧されていた方々もとても強く感心されていました。
同年代の他の人の意見を聞くということはとても勉強になると思いました。今回の座談会で市長とお話しできたことは本当に良かったです。この経験をいかして新成人としての自覚をもち、これからも千葉市で生活していきたいと思います。

猪野 美咲

 

幼稚園・保育園・小学校・特別支援の先生となろうと、日々大学で学んでいると、人前で話したり計画をしたりという力が自然と身に付くようです。この経験を通してさらに大きく成長していってくれると思います。

資料請求はこちら
ページの先頭へ