トピックス

2015 CHIBA University Press 開講式に参加しました!

大学 発達教育学部

2月20日(金)千葉日報社(千葉市中央区)において2015 CHIBA University Press(略称:CUP)の開講式が行われ、千葉県内7大学の学生40名が参加する中、大学 発達教育学部から戸丸ゼミ5名の学生が参加しました。これはCUPを通じて、新聞記事ができあがる行程を学びながら、実際に取材、紙面制作を体験することで、メディアリテラシー(情報活用能力)の育成と情報社会に優れた人材の養成を目的とするものです。
今後、学生たちは新聞記事作成の基本事項について研修を終えた後、自分たちの決めたテーマに沿って取材・編集を行いますが、完成した記事は千葉日報紙上に1面記事として掲載されます。(5~7月掲載予定)
これから戸丸ゼミの学生がどんな記事を制作してくれるのか? みんなで期待しましょう!

 

topics_20150303_05

千葉日報社 萩原 博 代表取締役社長 挨拶

 

topics_20150303_06

千葉日報社 中元 広之 編集局長 挨拶

 

topics_20150303_07

参加大学紹介の様子

 

topics_20150303_08

実施スケジュールの確認

 

topics_20150303_09

千葉日報社前で記念撮影

 

開講式参加の感想と今後の抱負

開講式で今年度のスケジュールなどを聞きましたが,約3ヶ月という期間で自分達が一丸となって紙面を製作するという焦りとともに、どんなものが自分たちにはできるのだろうと不安でいっぱいになりました。学生といえども製作したものが一般の人の目に触れるもので,精一杯努力を尽くして千葉日報社の一員という意識で,今後とも意欲的に取り組みたいと思いました。

12E093 西原 翔太

 

社長と編集長のお話を伺い,新聞社の方々は誇りをもって新聞作りに取り組んでいることが伝わってきました。また,その大変さや取材の過酷さ,新聞を作るのにもたくさんの仕事や行程があることなど,我々が知らない様々なことを聞くことができました。自分は普段あまり新聞を読むことがなく文章を書くのも得意とは言えませんが、この企画に参加させていただくからには,まず新聞を読むことからはじめ、精一杯取り組んでいきたいと思います。

12E116 丸尾 光平

 

高校の部活で映像制作をやっていたため,インタビューをしたりそれをまとめたりするのは経験がありました。しかし,実際に千葉日報社に行ってお話を聞いてみると自分にできるのか心配になりました。これからいろいろなことを学び経験して自分なりの記事を書けるようになりたいと思います。

12E044 小坂 由佳

 

今回Chiba University Pressに参加することになりました。初めて千葉日報社に行き,説明を聞いていると,これから自分たちの力で新聞を作る楽しみと同時に,自分たちの力で本当に完成までたどり着けるのか不安に感じました。今後の講習や,取材活動,記事作成など,不安なことの方が多いですが,自分たちなりに頑張りたいと思います。

12E068 平 彩花

 

昨年度制作された他大学の新聞記事を見ると,どれも読み手に分かりやすく興味関心をもてるものでした。新聞社の方に記事の作り方などわからないことは一から学ばせていただき,自分たちなりの視点をもって頑張りたいと思います。

12E118 峰島 明日香

資料請求はこちら
ページの先頭へ