トピックス

大学 発達教育学部 キッザニア東京に行ってきました!!

大学 発達教育学部

世の中にはどのような仕事があり、その内容がどのようなものか職場体験できるところとして開館されたのがキッザニア東京です。
現代は子どもたちに、外で働く大人の姿や仕事の内容が見えづらくなっていますので、ここでの体験は、子どもたちにとって「夢」への第一歩になります。
夏休みであったこともあり、館内は子ども達の熱気にあふれ、それぞれの職業の制服に身を包んだ子ども達が目を輝かせていました。

topics_20150929_01

topics_20150929_02

topics_20150929_03

 

参加者の感想

 キャリア教育指導論の授業の一環として、こどもが主役の街キッザニア東京へ行きました。この日、キッザニア内の様子や子どもたちの仕事を行っている真剣な姿(表情)を生で見ることができました。私自身、キッザニアへ行ったのは初めてだったので、広報の方の説明を聞いて、私も子どもたちのようにやってみたいと思いました。エデュテインメントタウンとなっており、単に「楽しく学習」ではなく、楽しさの中に「学び」や「気づき」のあるものがたくさん詰まっていました。普段の生活では味わえないような経験ができ、短い時間の中で、子どもたちが何かを学んでくれる事を願っている、という思いが強く感じられました。私は、将来小学校の教員をめざしています。今、教育現場ではキャリア教育を行う取り組みがされていますが、「職業体験」をする場として捉えられがちです。私は、「社会体験」の場を子どもたちに提供して、夢や感動を与えられる教員になりたいと改めて実感した1日でした。貴重な経験ができて本当に良かったです。

発達教育学部 3年  砂明利 早紀

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ