トピックス

大学 発達教育学部 小川ゼミ活動報告

大学 発達教育学部

小川晶研究室では、3年生のゼミ生があるテーマに基づきその目的を達成するプロジェクトを運営する経験をしています。今年のテーマは、「子どもと親の関わりを促すグッズ開発」「子育て支援の仕組み開発」「新しい子育て支援の在り方提案」の3つのプロジェクトが実働しています。テーマの異なる3プロジェクトですが、現状を把握して課題を抽出し、対象者のニーズと支援や提案の内容を調整しながらプランを作り実践しモニタリングしていくプロセスは同じ。目的を達成するのは簡単なことではないということも、さなざまな部署や人と協力しないと実現しないということも学びます。でも、ゼミ生たちはその難しさをポジティブにとらえて自分の力、自分たちの力をどう使うか考え、実現させる力とチャンスにあふれています。社会に出てからも自分らしく活躍してほしいです。

発達教育学部 准教授 小川 晶

topics_20160203_01topics_20160203_02


topics_20160203_03

資料請求はこちら
ページの先頭へ