トピックス

大学 発達教育学部 学生と附属弁天こども園の子どもの出会い

大学 発達教育学部

幼保連携型認定こども園植草学園大学附属弁天こども園が、平成28年度よりスタートしました。こども園のめざすところは、「植草学園の建学の精神(徳育教育=こころの教育)を根幹として、自分を尊重し、人へのやさしさや思いやり」です。これは植草学園大学の附属こども園として、学生と子どもが同じ建学の精神のもとに共に育っていくことを願っています。
今年度から、大学の授業「キャリア演習」では、学生がこども園に行って保育を見学し、子どもが大学敷地内のビオトープ(森の遠足)に来て、学生と子どもと一緒に遊んで出会いの機会を広げています。学生にとっては、インターンシップとしての学びの機会となっています。

発達教育学部 教授・植草学園大学附属弁天こども園 園長 植草 一世

 

topics_20160607_1

平成28年5月10日 キャリア演習Ⅱ 大学生のこども園体験

 

topics_20160607_2

平成28年5月19日 森の遠足

 

topics_20160607_3

森の遠足 発見!

 

topics_20160607_4

森の遠足 おにいさん 頑張って!

 

topics_20160607_5

森の遠足 みんなでお弁当

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ