トピックス

「学友会で七夕祭りを実施しました!」

大学 発達教育学部

学友会では、 7月19日~7月22日まで、七夕祭りを実施しました。近隣の千城台北小学校、千城台西小学校、小倉小学校、高齢者施設の若葉の丘、小倉町いずみ苑、植草学園大学附属弁天こども園、こいっくおぐ・こいっくべんのみなさまから、大切な短冊を多数お預かりして、青竹に飾らせていただきました。ご協力いただきましたみなさま、大変ありがとうございました。そこに、大学と短大の学生や教職員の短冊も加えて、涼やかな七夕飾りになりました。七夕祭り最終日には、お菓子のつかみ取りや抽選会なども行った他、華やかな浴衣を着て登校する学生もいました。この七夕祭りは、大学と短大の学友会と有志の学生が企画運営を行いました。企画運営には、計画立案、連絡調整、会場準備等、多様な仕事があり、学友会と有志の学生で協力して進めました。

学生委員会         
発達教育学部 講師 實川慎子

 

私は、七夕祭りと浴衣登校の企画・運営の担当をさせていただきました。今までこのような経験をしたことがなかったので、試行錯誤の連続でした。初めは慣れないことばかりでとても不安でしたが、周りの人達に支えられ、無事に当日を迎えることができました。
期間中の4日間は、準備期間が長かった分とても早く感じました。思った以上に参加してくれる方が多く、嬉しかったです。今回とても貴重な経験をさせて頂いたので、今後の活動にも生かしていきたいと思いました。

発達教育学部 2年 深澤明莉

 

私は2年生になって初めて学友会に入りました。そのため去年は催し物を「楽しむ」側でしたが、今年から「考えて作る」側になりました。最初は初めてのことだらけで凄く不安でした。1年生に頼られても、自分も初めてだから何もわからない…等、戸惑うことが多くありました。
しかし、「今年の七夕祭り」というのはみんな初めてです。今年は今年の七夕祭りがあっていいじゃないか、と友人にアドバイスをもらい、そこからはみんなが楽しめるようにと自分なりに考えて動きました。私自身、アルバイトとボランティアと勉強でいろいろとバタバタしてしまい、あまり良いサポートができたとは言えません。それでも、学友会のみなさんが頑張ってくださり、すごく素敵な七夕祭りにすることができました。
今年は抽選会もあり、みんなが参加したくなるような工夫がいっぱいできたと感じます。また来年も頑張りたいです。協力してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

発達教育学部 2年 星瑠璃花

 

topics_20160729_01

放課後、短冊を書いてくれた人へ渡すお菓子を準備しています。

 

topics_20160729_02

天の川をイメージした壁面制作、小学校や施設等からお預かりした短冊を飾りました。

 

topics_20160729_03

浴衣を着て、「はい、ポーズ!」

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ