大学 発達教育学部

10/1(土) 学内合同就職フェア&業界説明会を実施しました

10月1日(土)に、幼稚園・保育園・こども園・施設の担当者様をお招きし、保育や福祉を学んでいる短大児童障害福祉専攻1・2年生と、大学発達教育学部3・4年生を対象とした学内合同就職フェア&業界説明会を開催しました。
参加団体数は62団体。団体様毎にブースを設営し、参加した約230名の学生が興味や関心のあるブースに足を運び、熱心に説明を聞きに行きました。

短大2年生と大学4年生は就職活動の一環として、園・施設を理解し、さらに見学や個別の採用選考に繋いでいけるようにしました。また短大1年生と大学3年生は、キャリア教育の一環として説明を聞き、ボランティアやインターンシップに繋げるような流れで実施しました。

 

topics_20161021_01 topics_20161021_02 topics_20161021_03

 

○事前準備や当日係活動を行った児童障害福祉専攻1年生の感想

  • このような経験に慣れておかないと、就職活動や仕事についてから困ると感じた。(受付係)
  • 言葉遣いに気をつけて姿勢を常によくすることを心掛けた。普段から気にかけることで
    今後の実習にも生かしていけると感じた。(案内係)
  • 駐車場係を担当したが、笑顔で挨拶してお出迎えすることがとても大事だと思った。(駐車場係)

 

○団体の担当者様からも好評のご意見を多くいただきました。

  • 案内をしてくださった学生さんも、見学に来てくれた方もすべての学生さんが礼儀正しく、とてもすばらしい学校と感じました。
  • 熱心な学生さんが多く、よく話を聞いてくださいました。どうもありがとうございました。
  • 施設等の説明ができ、理解してもらえる機会が持てて良かったです。

 

※課題やご指摘いただいた点を改めることで、次年度は学生・団体様双方にとってさらに満足度を上げていける説明会にしていきたいと思います。

キャリア支援課

|2016年10月21日|カテゴリー:大学 発達教育学部, 短大 児童障害福祉専攻|植草学園入試広報室|