トピックス

~新成人座談会~「新成人と語る未来の千葉市2018」に植草学園大学・植草学園短期大学の学生が参加しました。

大学 発達教育学部 大学 保健医療学部 短大 児童障害福祉専攻短大 地域介護福祉専攻

千葉ポートアリーナで成人式を終えた千葉市内の大学や企業から推薦された学生・社会人12名の新成人と熊谷千葉市長との座談会がありました。本学からは,大学の発達教育学部発達支援教育学科2年菅原ちあき(津田沼高校出身)と短大の福祉学科児童障害福祉専攻2年川野友美(千城台高校出身)が参加しました。和やかな雰囲気で熊谷千葉市長と昼食をとった後,座談会では,教育や児童福祉,市内の活性化など多岐にわたる話題について活発な意見交換が行われました。参加した2人はとても貴重な経験ができ,新成人としての自覚も芽生えたかと思います。

 

新成人座談会に参加して

今回、新成人座談会という貴重な会に参加させていただき、千葉市について改めて知ることができました。私は生まれも育ちも千葉市ですが、あらためて皆様とお話して知らないことがたくさんあるなと感じたとともに、もっと千葉市について知りたいと思いました。市長と初めてお会いしましたが、とても心優しい方で、私たち市民のことを第一に考えてくださっていて、千葉市に今住んでいることを誇りに思いました。私は、幼稚園教諭になることを目標に勉強しています。将来教諭になるにあたって、千葉市をさらに良い市にしていけたらと思います。

植草学園大学
発達教育学部 発達支援教育学科
2年 菅原 ちあき

 
            
この度は、新成人座談会に参加させていただきました。一緒に昼食を取った際に、熊谷市長が昔流行った懐かしいアニメ、玩具の話題をしてくださり、緊張していましたがとても楽しい雰囲気で食事をすることができました。
座談会では、それぞれが千葉市への思いを語り、私はお世話になっているアルバイト先の保育園、これから就職する保育園への抱負、千葉市の保育への取り組みについてお話しさせていただきました。新成人となった仲間の千葉市への思いを聞き、あらためて自分が育った千葉市について考えることができる良い経験となりました。            

植草学園短期大学
福祉学科 児童障害福祉専攻
2年 川野 友美

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ