トピックス

大学 発達教育学部 ゼミ紹介 『植草学園大学発達教育学部 調査研究の実践-髙野ゼミⅤ・Ⅵ・Ⅶ・Ⅷ期生の探求』(第2巻)ができました

大学 発達教育学部

「ゼミナール」は恒常的に、アクティブ・ラーニングを意識的に推進する授業科目です。高野ゼミの専門ゼミナールⅠ(教育社会学)は、3年次前期に学んだ研究方法の中から、質的・量的調査による調査実習の実践を目的に、毎年度、各期ゼミ生による共同調査研究を実施しています。2014年3月には、Ⅰ~Ⅳ期生の年度別報告書の4期をあわせて、調査報告書第1巻を刊行しました。
今回は、Ⅴ期生~Ⅷ期生の4期をあわせて、『植草学園大学発達教育学部 調査研究の実践-高野ゼミⅤ・Ⅵ・Ⅶ・Ⅷ期生の探求』(第2巻)と題し、ここに成果物として冊子にしました。
ご多用の中、現地調査をご快諾いただいた千葉幕張「カンデゥー・ジャパン」広報室様、千葉市動物公園石田園長・高木副園長・職員様、オリエンタルランド広報室様、本学教職員ならびに学生のみなさまに心より感謝を申し上げ、ご報告とさせていただきます。報告書の残部が10部ありますので、関心のある方は、髙野ゼミまでご連絡をお待ちしております。

発達教育学部 発達支援教育学科 教授
髙野良子

 

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ