トピックス

⼤学 発達教育学部 絵本作家の塚本やすし先⽣が来学されました︕

大学 発達教育学部

森高研究室では、12月10日に絵本作家の塚本やすし先生をお招きして、3.4年のゼミ生に特別授業を行いました。塚本先生は、「ふねひこうきバスきしゃ」「やきざかなののろい」「ありがとうございます」「このすしなあに」「こなものがっこう」などで人気ある絵本作家であるとともに、イラストレーター、エッセイストや装丁家としてもご活躍されています。
この日はご自身の著作や活動の紹介を中心に、学生一人ひとりの質問に丁寧にお答えいただきました。「このすしなあに」等、大きく響く声で実際に読み聞かせのパフォーマンスも見せていただき、学生にとっても刺激となった一日でした。塚本先生の絵本は大学図書館にも所蔵されていますので、是非手に取って読んでもらえればと思います。

発達教育学部 発達支援教育学科 教授
森高光広

 


特別授業の様子

塚本先生の読み聞かせ

大学の所蔵絵本から

先生の絵本の紹介

植草学園SNS公式アカウント

資料請求はこちら
ページの先頭へ