トピックス

大学 保健医療学部 「リハカップ」に参戦しました

大学 保健医療学部

「リハカップ」とは、「保健医療に関わる学部」がある大学や専門学校が集まり、年2回、首都大学東京荒川キャンパスにおいて行われているバスケットボールのカップ戦です。
予選ブロックで1位になると、決勝トーナメントに進出できます。
今大会、男子は14チームが参加しており、本学のバスケットボールサークルも参加してきました。メンバーは保健医療学部と発達教育学部の1年生から4年生までに加え、短大の児童障害福祉専攻や大学の保健医療学部のOB、そして保健医療学部の教員である私も参加してきました。

 

topics_20150623_01

 

topics_20150623_02

写真中、白が植草学園大学です。

 

今年は、予選ブロックは2連勝し1位通過でしたが、決勝トーナメントは準決勝で敗退し、ベスト4という成績でした。昨年冬の大会では準優勝していただけに、悔しい結果となりました。
大会そのものは保健医療学部がメインですが、学部や学年の壁を越えて、一致団結できる機会があるというのは、とても素敵な事だと思いました。

 

topics_20150623_03

 

植草学園大学 保健医療学部 助手 千葉 諭

資料請求はこちら
ページの先頭へ