トピックス

保健医療学部 1年生「エレメンタリーセミナー」(2年生「特別講義」と合同開催)

大学 保健医療学部

エレメンタリーセミナーは初年度の必須科目です。医療専門職としての将来像を明確にし、卒業までに自分が何を学ばなければならないのか、その学習のあり方を明確化することを目的としています。

 

6月27日は非営利法人「リターンホーム」の代表理事である大山良子先生、並びに本学学園長である植草和典先生よりご講演いただきました。
大山先生は脊髄性筋萎縮症にて小学生のころから30年間長期療養生活を続けておられましたが、決意して退院され、現在「非営利活動法人リターンホーム」を設立し、重度障がいを持つ方の地域生活を支援されています。
※大山先生の半生についてはこちらのエッセイにまとめられています。
「おうちにかえろう」http://igs-kankan.com/about/
topics_20160711_01topics_20160711_02


大山良子先生のご講演に続いて学園長、植草和典先生よりご講演いただきました。障害ある方のために植草学園大学の学生として何ができるのか、建学の精神である「徳育」を礎として共に学び、障害を持った人に信頼される医療人になるための「こころ」を養うことの大切さについて、お話をいただきました。
topics_20160711_03


資料請求はこちら
ページの先頭へ