トピックス

発達障害に関する教職員育成プログラム開発事業 特別講演会を開催しました!

お知らせ

植草学園大学・植草学園短期大学は文部科学省からに「発達障害に関する教職員育成プログラム開発事業(平成26~28年度)」に選定されています。
本事業に選定されたのは、京都教育大学、兵庫教育大学、愛媛大学、香川大学、植草学園大学・植草学園短期大学、埼玉大学、筑波大学、名古屋大学、広島大学、早稲田大学、鳥取大学、愛知教育大学の全国12大学です。私立では2大学、短期大学で選定されているのは植草学園短期大学だけです。
本事業による「特別講演会」を10月4日(土)に開催しました。テーマは『通常の学級における特別支援教育の展開』です。本学の教員による取組を受け、明星大学の廣瀬由美子先生、国立特別支援教育総合研究所の笹森洋樹先生からご講演を頂きました。
当日は休日にもかかわらず約170名の参加があり、「大変興味深い話が聞けた」「明日からの実践でぜひ活かしたいと思った」等の感想が寄せられました。

 

topics_20141016_01

topics_20141016_02

topics_20141016_03

 

また、午後からの講演会に先立って、『平成26年度 植草学園大学・植草学園短期大学 第1回「発達障害に関する教職員育成プログラム開発事業」推進委員会』が開催されました。本委員会は国立特別支援教育総合研究所の笹森洋樹先生、明星大学の廣瀬由美子先生をはじめ、千葉県教員委員会、千葉市教育委員会、千葉市幼稚園協会、千葉市民間保育園協議会、千葉市保育協議会の代表の先生方で構成されています。
当日は、本学の事業について、各先生方から貴重なご助言・ご提言をいただきました。ありがとうございました。本学では、一層の事業推進に力を尽くしていく所存です。

 

topics_20141016_04

topics_20141016_05

 

なお、今後の本学の『特別講演会』の日程は以下の通りです。多くの先生方のご参加をお待ちしています。

  • 11/ 1(土) 午後 「障害のある人を支える社会・学校・研究とは?」
  • 12/ 6(土) 午後 「通常学級ユニバーサルデザイン・その実践的展開Ⅰ」
  • 1/24(土) 午後 「障害のある子どもや『気になる』子どもを含むインクルーシブ保育の在り方」
  • 2/14(土) 午後 「幼稚園・保育所と小学校との連携-小一プロブレムを乗り越えて-」(仮)

資料請求はこちら
ページの先頭へ