トピックス

発達障害に関する教職員育成プログラム開発事業「通常学級ユニバーサルデザイン・その実践的展開」

お知らせ

植草学園大学・植草学園短期大学では、文部科学省による「発達障害に関する教職員育成プログラム開発事業(平成26~27年度)」の委託を受け、さまざまな講演会・研修会を企画しています。
その一つとして、小学校の先生方向けに“通常学級ユニバーサルデザイン・その実践的展開”と題する研修会を継続しています。
4/11(土)には、そのパートⅡの研修会を開催しました。
いすみ市立大原小学校の小川 孝治先生からは、「学校研究として展開するユニバーサルデザイン-取り組みの実際とその成果-」、茂原市立五郷小学校の宇野 友美先生からは「算数科の授業ユニバーサルデザイン-小学2年生・「かけ算」の指導に焦点をあてて-」の大変具体的で分かりやすいご提案を頂きました。
2つの提案を受け、東京都立青山特別支援学校の川上 康則先生からは「ユニバーサルデザインの実践的展開-学校研究の進め方にも触れながら-」と題する体験も交えた中身の濃いご講演を頂きました。参加された先生方からは、「大変具体的で分かりやすかった!」「ユニバーサルデザインの学校研究を推進する上で貴重な機会となった!」「大きな励ましをもらいました!」との多くの声を寄せて頂きました。
本研修会は引き続き、以下の日程で予定しています。

  • 9/12(土)廣瀨 由美子先生(明星大学)、日野市立日野第三小学校による提案
  • 12/19(土)小貫 悟先生(明星大学)、日野市立日野第三小学校による提案

多くの先生方のご参会をお待ちしています。

 

topics_20150512_01 topics_20150512_02 topics_20150512_03 topics_20150512_04

資料請求はこちら
ページの先頭へ