お知らせ

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻に働きながら学ぶことができる新コース誕生

平成29年度から、植草学園短期大学 福祉学科 地域介護福祉専攻に「ワーキングスタディコース」を新設します。
本学が指定する介護施設等で働きながら、介護福祉士の養成課程で学ぶことができるコースです。
週20時間程度の介護実務の時間を確保しながら、授業時間は、厚生労働省指定規則1,850時間に150時間を加え、合計2,000時間を確保。
学びながら介護実務を経験することで、学ぶ内容が見え、その必要性が明確になります。
働きながらも多くの専門科目を学び、プロとしてのスキルを磨くことで、
◎介護福祉士国家試験受験資格 ◎社会福祉主事任用資格 ◎介護保険事務士資格が取得できます。
授業のある月の収入目安は約7万円。2年間で得られる収入は約130万円。
収入を学費に充当することで5割程度の学費を捻出できます。
さらに、各種奨学金制度を利用することで、学費の全てをまかなうことができます。

 

学費・奨学金制度、入試情報など、詳しく知りたい方は、入試・広報課までお問い合わせください。

 

uekusa_gakuen_newcourse01_re

※画像をクリックすると拡大表示されます。(PDF形式:636KB)

|2016年10月1日|カテゴリー:お知らせ|植草学園入試広報室|