トピックス

大学客員教授称号授与式について

お知らせ

元東京理科大学教授であり,本学臨時講師として特別講義を担当された山田武範先生が,客員教授に就任されることになり,平成29年6月26日称号授与式を執り行いました。
山田先生は,京都大学理学部物理学科及び大学院で湯川秀樹博士に師事しております。この時に,生物物理の将来性を予見し,その後40年以上に渡り「筋収縮の分子機構およびエネルギー過程」いわゆる「分子モーター」研究の第一人者でおられます。その専門性を生かし,本学保健医療学部理学療法学科における「筋の生理学」についての教育・研究に御尽力をいただいております。

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ