トピックス

第3回高大連携授業が行われました

お知らせ

10月9日(月・体育の日)、第3回高大連携授業が行われ、33名の高校生と高校の先生1名が大学・短大の授業を学生と一緒に受講しました。
今回は高校1年生の参加も多く33名中15名でした。(2年生8名、3年生10名)
11月の推薦入試を受験予定の3年生は、「オープンキャンパスにも参加しましたが、入試前に授業が体験できて、また、普段の大学の様子が見られて良かったです。合格できるように頑張ります!」
すでにAO入試1期で合格された3年生は、「授業がとても分かりやすかったです。入学するのが楽しみです!」
などの感想がありました。

 

2限 11:00~12:30

保健医療学部 理学療法学科「内部障害系疾患理学療法学実習」
肺(呼吸器)に関連した病気に対するリハビリの方法について実践的に学びました。

 

福祉学科 地域介護福祉専攻「災害・緊急時の介護」

 

お昼休み 12:30~13:20

高校では教室でお弁当を食べることが多いと思いますが、大学では学食で友だちとワイワイ! または一人窓辺で。高校とはちょっと違うお昼休みを過ごしました。
定食もカレーもラーメンも大人気でした!

 

3限 13:20~14:50

発達教育学部 発達支援教育学科「幼児・児童の病気と医療」

 

保健医療学部 理学療法学科「成人中枢神経系疾患理学療法学」

大学L棟はガラス張りの講義室が多く、廊下からも真剣に授業を受けている様子が見られます。

 

福祉学科 児童障害福祉専攻「障害児保育Ⅰ・パートⅡ」

手遊びをやったり、保育教材を作ったりしました。

資料請求はこちら
ページの先頭へ