トピックス

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻 2年生を対象に「HUG研修」を行いました

短大 地域介護福祉専攻

昨年10月、地域介護福祉専攻1年と専攻科の学生を対象に、静岡県地震防災センターの片井賢一氏のご指導により「HUG研修」を行いました。とても素晴らしい内容でしたので、今回は地域介護福祉専攻2年生が学びました。
「HUG」とは、避難所運営ゲーム(inannjo  Unnei  Geimu)の略です。大きな地震が発生した際、どのように避難所を運営するかは時間との戦いになります。避難してきた方をどこに、どのように案内すればよいかなど、課題について、グループで話し合いながら担当者を配置していきました。

 

topics_20140220_01

 

学生の感想

災害時の避難所運営が、これほどの混乱状態になるとは想像していませんでした。基礎的な知識だけでなく、チームワークや臨機応変な対応が求められ、緊迫した状況がいかに精神的なあせりや迷いを生じるのかよくわかりました。災害時、現場に直面した時に冷静な行動ができる介護福祉士になろうと思います。

(U.F.)

 

災害時の避難所を想定した場面では、次々と避難されてくる方のなかにいる、困難な状況を抱えている方を、どこに、どのように案内すればよいのか判断に迷いました。実際の状況ではさらに予測できないことが多いなかで、みんなが協力することの大切さを学びました。

(M.D.)

 

資料請求はこちら
ページの先頭へ