トピックス

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻 特別講演会「介護福祉の魅力 ~介護福祉・医療それぞれの専門性をふまえて~」を開催しました

短大 地域介護福祉専攻

2月15日(土)大雪による影響が残るなか、奈倉道隆先生の特別講演を開催しました。「介護福祉の魅力 ~介護福祉・医療それぞれの専門性をふまえて~」の演題で、医師であり、介護福祉士の資格もお持ちの奈倉先生から、介護の喜びや介護の責任についてお話を伺いました。奈倉先生は、医師の仕事に取り組まれるなかで、患者さんから活力を引き出す介護の魅力を実感されて介護福祉士の資格を取得され、この日のご講演も「介護福祉の魅力を伝えたい」という熱い思いが参加者の心に響く素晴らしいお話でした。
今回の講演会には、介護の現場で働いている方、地域の方も大勢参加されました。そして、介護の特色である「開かれた専門職」として、地域・家族・ボランティアと一緒になってがんばろうという強い決意が、講演を聞き入る姿から感じられました。

topics_20140227_10 topics_20140227_11

 

学生の感想

「医者よりも介護に魅力を感じる。だからこそ介護福祉士になったのだ」という言葉が、介護職につく前の私の不安を払拭し、誇りと期待を後押ししてくれました。

専攻科 介護福祉専攻 E.H

 

実習を終えたばかりで、自分に介護職が務まるだろうかと不安に思っていました。
「利用者の喜びが自分の喜びになる、誇りに思える仕事である。」との言葉が、心にぐっと響きました。

地域介護福祉専攻1年 M.K

資料請求はこちら
ページの先頭へ