トピックス

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻 介護アドバイザー高口光子先生の特別講演会

短大 地域介護福祉専攻

介護老人保健施設「星のしずく」の介護アドバイザーの高口光子先生の特別講演会が6月9日(月)に開催されました。笑いあり、涙ありの高口先生の臨場感あふれるお話しは、人が人と共に生きていくこと、そして最期までその人らしさを大切にした支援の重要性を教えてくださいました。
高口先生からの“なりたい自分になるために夢をもとう”“介護とは人生に関わるプロの仕事である”“他の職種やご家族と共に歩こう”などなど、多くのメッセージを胸に私たちも「介護とは何か」「“普通に生きる”を支えるとはどのようなことか」などを皆で考えていきたいと思いました。
ちなみに、「星のしずく」というネーミングには、小さな星のような喜びや輝きがたくさん集まって天の川のような流れをつくっていきたいという願いが込められているそうです。

 

topics_20140616_05

資料請求はこちら
ページの先頭へ